横浜で大規模修繕を受けました

丁寧に修繕された

横浜のマンションが30年の築年数を迎え、いわゆる大規模修繕を受けました。
普段はあまり気にしていませんでしたが、老朽化に伴う劣化が随所に起こり、トータルで修繕が必要ということになりました。
最初は正直なところ抵抗感があったものの、問題の解決と生活環境の改善に資産価値の維持など、納得せざるを得ない状況だと頭をよぎりました。
具体的な作業の説明を聞いてみると、大掛かりな修繕になると分かり、それだけ建物が傷んでいるのだと驚いています。
勿論、大規模修繕を拒否する権利はありませんし、何よりも必要不可欠ということを理解しました。
それでも、心の中には少なからず抵抗感があって、完全には納得できなかったのが本当のところです。
しかし、いざ実際に修繕を受けて見ると、綺麗に生まれ変わった姿に驚いたり、少し感動を覚えました。
建物の細かなところも丁寧に修繕されたので、終わってみると満足感は高かったといえます。

丁寧に修繕された終始対応が丁寧で、説明も分かりやすかった作業中は音が気になる